• 教育振興会のウェブサイトへ
  • 長野県のウェブサイトへ
  • 学校案内
  • イベント
  • 入試案内
  • セミナー
  • アクセス
  • 高校生の方へ
  • 卒業生へ
  • 学校案内サブカテゴリ
  • ご案内
  • 実施報告

ロボット競技会で準優勝・3位!
(2008年2月16日)



 2月15日(金)〜2月16日(土)、富山県魚津市の新川文化ホールで開催された「2008ポリテックビジョンin新川」の 「第6回北陸ビンゴロボット競技会」に、本校からは電子技術科2年生の3チームが参加しました。

 この競技は、人が操作を行わずロボットが周りの状況をセンサで読み取りながら自律的に動くロボットにより行われるもので、 1から9の番号付きの収納台に円盤を運び入れ、3×3のマス目のタテ・ヨコ・ナナメのビンゴの数を競うものです。 今回からスタート時に円盤が2枚重ねから6枚重ねにルール変更になり、より難しくなりました。

 多くのチームが6枚重ねの円盤を取ることに苦戦する中で、本校の3チームは6枚を確実に取り、正確な動きを見せていました。 しかし、決勝リーグでフィールドに当たる日光の影響やバッテリの不具合で、参加していた全チームの中でもスピードと確実性に優れていた「DISCiplined_71」が惜しくも敗退してしまいました。 大会結果としては、参加11チーム中、準優勝(写真:最下段左)と3位(写真:最下段中央)に、 加えて動作・デザインの優れたロボットに贈られる特別賞もいただきました。 また、競技会は教育の場を兼ねていることから、1チーム5分程度で自分たちのロボットについてプレゼンテーションを行いました。 各チームとも会場に集まった方にわかりやすく説明をしていました(写真:最下段右)。


◆結果

準優勝
 ロボット名「Phoenix」
 (高寺達也、米澤新太郎)

3 位
 ロボット名「信州風林火山」
 (野本芳和、和田智弘)

特別賞
 ロボット名「DISCiplined_71」
 (小出幸司、三井孝之)




◆「ポリテックビジョン」とは
独立行政法人雇用・能力開発機構が設置・運営する大学校等における教育訓練の現状、 訓練水準などを成果物の展示や研究発表を通じて広く一般社会にアピールすることを目的として実施しているものです。


トップページへ   最新のイベント実施報告へ



All Right Reserved. Copyright(C) NAGANO PREFECTURAL INSTITUTE OF TECHNOLOGY