• 教育振興会のウェブサイトへ
  • 長野県のウェブサイトへ
  • 学校案内
  • イベント
  • 入試案内
  • セミナー
  • アクセス
  • 高校生の方へ
  • 卒業生へ
  • 学校案内サブカテゴリ
  • ご案内
  • 実施報告

第7回ロボットビンゴ競技会で優勝!
(2008年2月14日)



 2月13日(金)〜2月14日(土)、富山県魚津市の新川文化ホールで開催された 「2009ポリテックビジョンin新川」の 「第7回北陸ビンゴロボット競技会」に、 本校からは電子技術科2年生の3チーム(「Avalon」、「d2p」、「GAP」)が参加しました。 大会には、本校のほかに北陸職業能力開発大学校、石川職業能力開発短期大学校 からの参加も含めて計13チームが参加しました。 大会は、4つの予選リーグの1, 2位が2つの決勝リーグに分れて戦い、 決勝リーグの1位同士で決勝戦、2位同士で3位決定戦を行なう形で行なわれました。
 この競技は、人が操作を行わずロボットが周りの状況をセンサで 読み取りながら自律的に動くロボットにより行われるもので、 1から9の番号付きの収納台に円盤を運び入れ、3×3のマス目のタテ・ヨコ・ナナメの ビンゴの数を競うものです。 スタート時には、円盤が6枚重ねに積んであるため、 ロボットは円盤を1枚ずつに分けるアームを使って、収納台に入れる必要があります。
 今回の大会では、6枚重ねの円盤を取得・収納を多くのチームが確実に行なっており、 非常にレベルの高い大会となりました。そんな中でも、前回優勝チームの北陸能開大の 「ルナ・セイバー」と石川職能短大の「KITTY」は非常によい動きを見せていました。
 予選リーグにおいては、本校の「GAP」は、「ルナ・セイバー」「KITTY」の3チームからなる リーグに入ってしまい、予選敗退となりましたが、「Avalon」「d2p」は無事に予選リーグ を勝ち抜けました。決勝リーグでは、「d2p」が1位で勝ち抜け、決勝戦では、昨年度優勝チーム 「ルナ・セイバー」との対戦となりました。相手のロボットの不具合にも助けられましたが、 きちんと動作を行なえた「d2p」が優勝することができました。
 また、競技会は教育の場を兼ねていることから、1チーム5分程度で自分たちのロボットについて プレゼンテーションを行いました。 各チームとも会場に集まった方にわかりやすく説明をしていました。


◆結果

優勝
 ロボット名「d2p」
 (高野翼、松山直弥)





◆「ポリテックビジョン」とは
独立行政法人雇用・能力開発機構が設置・運営する大学校等における教育訓練の現状、 訓練水準などを成果物の展示や研究発表を通じて広く一般社会にアピールすることを目的として実施しているものです。


トップページへ   最新のイベント実施報告へ



All Right Reserved. Copyright(C) NAGANO PREFECTURAL INSTITUTE OF TECHNOLOGY