• 教育振興会のウェブサイトへ
  • 長野県のウェブサイトへ
  • 学校案内
  • イベント
  • 入試案内
  • セミナー
  • アクセス
  • 高校生の方へ
  • 卒業生へ
  • 学校案内サブカテゴリ
  • ご案内
  • 実施報告

ソーラーカーレース鈴鹿2009」に出場しました.
(平成21年(2009年)8月1日(土)〜2日(日))



 制御技術科のソーラーカーチーム10名が、三重県鈴鹿サーキットで開催されたDreamCup ソーラーカーレース鈴鹿2009に出場し、FIAオリンピアクラス4位となりました。

 今年の車体は、昨年製作したFizzer20Jをベースとし、前輪二輪駆動から高効率モータによる後輪一輪駆動への変更、ブレーキ性能の強化、軽量なリチウムイオン電池搭載などの改良を加えたものです。

 レースは4時間×2日の8時間で周回数を競います。予選〜決勝を通じ大会期間中は雨または曇りの天候でした。ソーラー発電ができないため、バッテリーの電力に頼るスローペースな周回となります。また雨による視界不良やウェットな路面も、鈴鹿初走行のドライバーを苦しめました。Fizzer20Jは約6時間半で36ラップを走行しました。





トップページへ   最新のイベント実施報告へ



All Right Reserved. Copyright(C) NAGANO PREFECTURAL INSTITUTE OF TECHNOLOGY