• 教育振興会のウェブサイトへ
  • 長野県のウェブサイトへ
  • 学校案内
  • イベント
  • 入試案内
  • セミナー
  • アクセス
  • 高校生の方へ
  • 卒業生へ
  • 学校案内サブカテゴリ
  • ご案内
  • 実施報告

「マイクロマウス2010(第31回全日本マイクロマウス大会)」に出場しました.
(平成22年(2010年)11月19日(金)〜21(日))



卒業研究の一環として,電子技術科の2年生(小宮山拓也さん,高木義明さん(太田研究室))が,茨城県つくば市のつくばカピオで開催されたマイクロマウスの全国大会のフレッシュマンクラスに出場しました.

 マイクロマウスは,小型の自律型ロボットが16×16マスの迷路をスタートからゴールまで走る時間を競う競技です.(自律型とは,リモコンなどの外部からのコントロールを行わずに,ロボット自身の判断で行動できるものをいいます.)競技では,7分間に5回の走行ができ,通常は1回目の走行で迷路の構造を調べ,2回目以降に最短経路を走行してベストタイムを狙います. 大会には,上級者のエキスパートクラスと,初心者のフレッシュマンクラスがあり,今回はフレッシュマンクラスに2台のロボット「ポン吉」(小宮山さん)と「ムーブTKG」(高木さん)がエントリーしました.

 フレッシュマンクラスの参加者は,大学からの学生が多く、全部で121台がエントリーしていました。その中で完走したロボットは、52台でした。(フレッシュマンクラス成績:http://www.ntf.or.jp/mouse/micromouse2010/2010result_m-classic-fleshman_final.html)

 2台出場したロボットのうち、「ポン吉」はなんとか5回目の走行で完走(順位45位)、「ムーブTKG」は調子が悪く5回ともゴールできずにリタイアとなってしまいました。大会では、他の参加者との交流や、多くのロボットや走行を見学し、学生も多くのことを学ぶことができたと思います。来年度に向けて、卒業までに完成度の高いロボットを作ってもらいたいと思います。







トップページへ   最新のイベント実施報告へ



All Right Reserved. Copyright(C) NAGANO PREFECTURAL INSTITUTE OF TECHNOLOGY