• 教育振興会のウェブサイトへ
  • 長野県のウェブサイトへ
  • 学校案内
  • イベント
  • 入試案内
  • セミナー
  • アクセス
  • 高校生の方へ
  • 卒業生へ
  • 学校案内サブカテゴリ
  • ご案内
  • 実施報告

「2011 Ene-1 GP SUZUKA KV-40 チャレンジ試走会」に参加しました.
(平成23年(2011年)6月13日(月))



 今年から始まる競技会「Ene-1 GP SUZUKA」は、鈴鹿サーキットを会場に、 電気自動車によりタイムを競う競技会です。 その中でも、「KV-40 チャレンジ」は、市販の単三型ニッケル水素充電池を40本使用して、 自作の車両で競技を行うクラスであり、制御技術科では昨年度末から、 参加を目指して車両作りを行ってきました。

 今回の試走会には、ボディカウルの製作は間に合いませんでしたが、 走行するために必要な基幹部分だけは、試走会前日に初走行できたというギリギリの状態で、 なんとか間に合わすことができました。

 鈴鹿サーキットは、高低差もかなりあるため、電池の無駄使いを避けることに加えて、 ブレーキをできるだけ使わない走行ラインや一度乗ったスピードを維持したまま、 コーナーを抜けられるだけのシャーシ剛性が求められます。 しかし、なんといっても最大勾配7.8%という急な上り坂を上りきるためには、 動力側のモータや駆動系の吟味が必要となります。

 今回参加した時点では、残念ながらモータがマッチしていなかったためか、 上り坂を上りきることができず、また下りではスピードが伸びないといった問題点が判明しました。

 8月7日(日)の本大会まで、あまり時間がありません。ボディカウルの製作と共にこの問題点を解決し、 なんとか最低限サーキットを周回できるマシンに仕上げて行きたいと思っております。







トップページへ   最新のイベント実施報告へ



All Right Reserved. Copyright(C) NAGANO PREFECTURAL INSTITUTE OF TECHNOLOGY