• 教育振興会のウェブサイトへ
  • 長野県のウェブサイトへ
  • 学校案内
  • イベント
  • 入試案内
  • セミナー
  • アクセス
  • 高校生の方へ
  • 卒業生へ
  • 学校案内サブカテゴリ
  • ご案内
  • 実施報告

第26回全日本学生マイクロマウス大会に出場しました.
(平成23年(2011年)11月6日(日))



 卒業研究の一環として、電子技術科の2年生(篠原拓真さん(唐澤研究室)、吉川剛正さん(太田研究室))が、芝浦工業大学豊洲キャンパスで開催されたマイクロマウス大会のマイクロマウスクラシック競技に出場しました。

 マイクロマウスは、小型の自立型ロボットが16×16マスの迷路をスタートからゴールまで走る時間を競う競技です(自立型とは,リモコンなどの外部からのコントロールを行わずに、ロボット自身の判断で行動できるものをいいます)。競技では、7分間に5回の走行ができ、通常は1回目の走行で迷路の構造を調べ、2回目以降に最短経路を走行してベストタイムを狙います。

 今回出場した2台のロボットは、完走できずにリタイアとなってしまいましたが、協賛のオリエンタルモーター株式会社から長野県工科短期大学校に特別賞が与えられました。大会では、他の参加者との交流や、多くのロボットや走行を見学し、学生も多くのことを学ぶことができたと思います。今回の問題点を改良して、11/18〜11/20につくば市で開催される大会(マイクロマウス2011)に向けて、完成度の高いロボットを作ってもらいたいと思います。




大会の様子1 大会の様子2
大会の様子3



トップページへ   最新のイベント実施報告へ



All Right Reserved. Copyright(C) NAGANO PREFECTURAL INSTITUTE OF TECHNOLOGY