• 教育振興会のウェブサイトへ
  • 長野県のウェブサイトへ
  • 学校案内
  • イベント
  • 入試案内
  • セミナー
  • アクセス
  • 高校生の方へ
  • 卒業生へ
  • 学校案内サブカテゴリ
  • ご案内
  • 実施報告

「マイクロマウス2011(第32回全日本マイクロマウス大会)」に出場しました.
(平成23年(2011年)11月18日(金)〜20(日))



 卒業研究の一環として、電子技術科の2年生(篠原拓真さん(唐澤研究室)、吉川剛正さん(太田研究室))が、茨城県つくば市のつくばカピオで開催されたマイクロマウスの全国大会のフレッシュマンクラスに出場しました。

 マイクロマウスは、小型の自律型ロボットが16×16マスの迷路をスタートからゴールまで走る時間を競う競技です。(自律型とは、リモコンなどの外部からのコントロールを行わずに、ロボット自身の判断で行動できるものをいいます)

 競技は、予選と決勝に分けて行われました。予選では、8×8の迷路を3分間に3回走行して決勝に進める上位30台を選出し、決勝では、16×16マスの迷路を7分間に5回走行してタイムを競います。大会には、上級者のエキスパートクラスと、初心者のフレッシュマンクラスがあり、今回はフレッシュマンクラスに2台のロボット「Y.Ki-A2」(篠原さん)と「Red-P.L.E.O」(吉川さん)がエントリーしました。

 フレッシュマンクラスには99台がエントリーしました。予選では、篠原さんの「Y.Ki-A2」は完走できずに残念ながら予選落ちとなってしまいましたが、吉川さんの「Red-P.L.E.O」は、18位で予選を通過し、決勝でも安定した動きで完走できました。

 大会では、他の参加者との交流や、多くのロボットを見学し、学生も多くのことを学ぶことができたと思います。来年度に向けて、卒業までに完成度の高いロボットを作ってもらいたいと思います。




参加の様子1 参加の様子2
参加の様子3 参加の様子4
参加の様子5 参加の様子6



トップページへ   最新のイベント実施報告へ



All Right Reserved. Copyright(C) NAGANO PREFECTURAL INSTITUTE OF TECHNOLOGY