• 教育振興会のウェブサイトへ
  • 長野県のウェブサイトへ
  • 学校案内
  • イベント
  • 入試案内
  • セミナー
  • アクセス
  • 高校生の方へ
  • 卒業生へ
  • 学校案内サブカテゴリ
  • ご案内
  • 実施報告

「2012 Ene-1 GP SUZUKA KV-40チャレンジ全国大会」に参加しました.
(平成24年(2012年)8月5日(日))



  8月5日,真夏の鈴鹿サーキットで開催された手作りEVカーによるレース「2012 Ene-1 GP SUZUKA KV-40チャレンジ全国大会」に, 制御技術科2年生(皆瀬直樹 君,春日匠 君,堀内優貴 君,峰村凜公 君)と,作業の補助係として1年生の岩ア大地 君が参加しました.
 試走会から2ヶ月ほどで,電源の取り方や配線の変更,モータの改造により走行距離と周回タイムの改善を行い, さらに新たにボディカウルを製作して大会への参加を目指しました.しかし,大会まで1週間を切ったタイミングで苦労して製作したカウルが変形したために, 大会5日前から急きょカウルを作り直すなど,出発前日の夜までギリギリの作業を行い,なんとか間に合わせることができました.
 当日も車両準備中に重要なパーツを破損させてしまうなどトラブルもありましたが,1回目の走行までに復旧させて走り出してからは, 順調にコース1周を完走.2回目の走行でも完走し,3回目の走行ではあと残り1.5kmほどまで走行することができました.また周回タイムも試走会から短縮することができ, 試走会後に行った改良の成果が表れました.ただ,トップチームとの差は大きく,今後の改良が課題となります.
 競技終了後の表彰式では,総合成績や車両のクラス別に素晴らしい記録を残した上位チームが大人数で登壇し,祝福を受けました.そんな中, 表彰式後半の学校区分等で細分化された各クラス1位の表彰で,KV-2bクラス1位として発表されたチーム名は「長野県工科短期大学校」. 他のチームと比べ少ないメンバーで活動に取り組んできた学生たちの頑張りが, 参加したクラスの台数が少なかったとはいえ,クラス1位の受賞という思わぬご褒美を引き寄せました.


トップページへ   最新のイベント実施報告へ



All Right Reserved. Copyright(C) NAGANO PREFECTURAL INSTITUTE OF TECHNOLOGY