• 教育振興会のウェブサイトへ
  • 長野県のウェブサイトへ
  • 学校案内
  • イベント
  • 入試案内
  • セミナー
  • アクセス
  • 高校生の方へ
  • 卒業生へ
  • 学校案内サブカテゴリ
  • ご案内
  • 実施報告

第30回マイクロマウス中部地区初級者大会に出場し,マイクロマウスクラシック競技で準優勝しました.
(平成27年(2015年)9月5日(土)〜6日(日))



 卒業研究の一環として,情報技術科の2年生の朝倉 裕也さんと松尾 涼平さん(太田研究室)が,名古屋工学院専門学校で開催された第30回マイクロマウス中部地区初級者大会に出場(ロボスプリント・ロボトレース(朝倉さん), マイクロマウスクラッシック競技(松尾さん))し,松尾さんは,マイクロマウスクラシック競技で準優勝しました.
 ロボスプリントは,2台のロボットが同時スタートし、長さ8m、幅45cmの直線コースをいかに速く走らせることができるかをトーナメント方式で競う競技で,ロボトレースは,黒い床に引かれた白いライン (一周60m以下)の周回コースを出来るだけ早く走る(トレースする)競技で,マイクロマウスは,16×16マスの迷路をロボットが自律探索でゴールするまでのタイムを競う競技となります.すべての競技は,自立型ロボット(リモコンなどの外部からのコントロールを行わずに,内蔵のプログラムによりロボット自身の判断で行動できるもの)で行われました.
 朝倉さんは,ホバークラフト型のロボットで出場しましたが,学校での練習フィールドと会場のフィールドの摩擦の違いで残念ながら完走できませんでした.松尾さんは,1区画が18cm×18cmのマスでも進めるようにレゴマインドストーム(EV3)を用いて,試作を繰り返して,コンパクトに仕上げたロボットで出場しました.
 大会では,多くのロボットやエキシビションで昨年度の全国大会優勝者の試走を見学し,学生も多くのことを学ぶことができたと思います.来年度に向けて,卒業までに完成度の高いロボットを作ってもらいたいと思います.


トップページへ   最新のイベント実施報告へ



All Right Reserved. Copyright(C) NAGANO PREFECTURAL INSTITUTE OF TECHNOLOGY