• 教育振興会のウェブサイトへ
  • 長野県のウェブサイトへ
  • 学校案内
  • イベント
  • 入試案内
  • セミナー
  • アクセス
  • 高校生の方へ
  • 卒業生へ
  • 学校案内サブカテゴリ
  • ご案内
  • 実施報告

「第33回マイクロマウス東日本地区大会」に出場しました.
(平成27年(2015年)10月4日(日))



 卒業研究の一環として,情報技術科の2年生の松尾涼平さん(太田研究室)が,東京工芸大学中野キャンパスで開催されたマイクロマウスの東日本地区大会のクラシッククラス競技に出場しました.
 マイクロマウスは,小型の自律型ロボットが16×16マス(クラシッククラス)の迷路をスタートからゴールまで走る時間を競う競技です.(自律型とは,リモコンなどの外部からのコントロールを行わずに、ロボット自身の判断で行動できるものをいいます)競技は,7分間に5回走行してタイムを競います.大会結果としては,残念ながら,調整不足で苦手な迷路のパターン部分がクリアできずにリタイアとなりました.クラシック競技には,54台が出場し,17台が完走していました.結果はリタイアでしたが,ロボットは,レゴ社のマインドストームを用いて作成しており,マイクロマウス用にコンパクトに作るのが難しいため,審査委員からはよい講評をいただけました.次回の大会は,11月1日に行われる東京理科大で行われる学生大会ですが,改良や調整を行い,よい成績を残せるようにがんばってほしいと思います.


トップページへ   最新のイベント実施報告へ



All Right Reserved. Copyright(C) NAGANO PREFECTURAL INSTITUTE OF TECHNOLOGY