• 教育振興会のウェブサイトへ
  • 長野県のウェブサイトへ
  • 学校案内
  • イベント
  • 入試案内
  • セミナー
  • アクセス
  • 高校生の方へ
  • 卒業生へ
  • 学校案内サブカテゴリ
  • ご案内
  • 実施報告

情報技術科1年生の映像作品「真田の覚悟が宿る町」が「第15回ふるさとCM大賞」最終審査会に参加しました.
(平成27年(2015年)12月6日(日))



 第15回abs・八十二 ふるさとCM大賞NAGANOの映像コンテスト最終審査会に、情報技術科1年生チームOmochiの作品「真田の覚悟が宿る町」がノミネートされました。同コンテストは今年で15回めを迎える毎年恒例のもので、工科短大では2009年度から毎年参加しています。
 12月6日に長野市若里市民文化ホールで開かれた最終審査会では、応募総数92作品の内、大賞にノミネートされた23作品の制作チームが作品をアピールするための熱いパフォーマンスを繰り広げました。本校チームも真田幸村が甲冑を着て登場するなど、真田の六文銭の由来となった真田武士の心意気を寸劇で表現しました。残念ながら大賞には選ばれませんでしたが、学生らしい若さあふれる演技が大変好評をいただきました。
 この最終審査会の様子は、来年1月3日の午後に放送される予定です。ぜひご覧い ただき、作品をお楽しみください。


トップページへ   最新のイベント実施報告へ



All Right Reserved. Copyright(C) NAGANO PREFECTURAL INSTITUTE OF TECHNOLOGY