• 教育振興会のウェブサイトへ
  • 長野県のウェブサイトへ
  • 学校案内
  • イベント
  • 入試案内
  • セミナー
  • アクセス
  • 高校生の方へ
  • 卒業生へ
  • 学校案内サブカテゴリ
  • ご案内
  • 実施報告

「2016年全国ビジネスモデル発見&発表会 信越大会」に参加しました.
(平成28年(2016年)1月27日(水))



 テレコムサービス協会が主催する2016年全国ビジネスモデル発見&発表会 信越大会へ,情報技術科1年生の2グループがビジネスモデルを提案し,1月27日にホテル国際21で開催された審査会でプレゼンテーションを行いました. 各グループの構成と提案テーマは下記のとおりです.

安藤駿介さん,下平彰成さん
 テーマ「ハザードグラス 〜子供の安全を守る〜」 

小澤優輝さん,佐々木七光さん,関谷亮汰さん,山浦萌さん
 テーマ「ぺっちる 〜学生の一人暮らしを応援!〜」 

 審査員と観客を前に,昨年5月から練習を重ねてきたプレゼンテーション技術を駆使し,自分たちで考え精査してきた情報技術を使ったビジネスモデルを提案しました.緊張の瞬間でしたが,両チームともに全力を出し切ってアピールすることが出来ました.
 審査の結果,「ハザードグラス」を提案した安藤さんと下平さんのチームが,信越総合通信局長賞とICTビジネスモデル研究会賞をダブル受賞し,2月に東京で開催される全国大会への切符を手にしました.
 残念ながら受賞がかなわなかったチームも含め,審査員や観客の皆様から工科短大チームのプレゼンテーション技術について大変高い評価を頂きました.全国大会へ向けてより一層の努力を重ね,信越地区代表として良い結果を持ち帰って欲しいとおもいます.


トップページへ   最新のイベント実施報告へ



All Right Reserved. Copyright(C) NAGANO PREFECTURAL INSTITUTE OF TECHNOLOGY