• 教育振興会のウェブサイトへ
  • 長野県のウェブサイトへ
  • 学校案内
  • イベント
  • 入試案内
  • セミナー
  • アクセス
  • 高校生の方へ
  • 卒業生へ
  • 学校案内サブカテゴリ
  • ご案内
  • 実施報告

「第16回 ふしぎ・なるほど・おもしろサイエンスin上田創造館2016」に出展しました.
(平成28年(2016年)8月1日(月),2日(火))



  8月1日(月),2日(火)の2日間「第16回 ふしぎ・なるほど・おもしろサイエンスin上田創造館2016」に電子技術科と情報技術科から出展しました。
2日間で延べ1200人以上の方が来場し,例年以上の盛況振りでした.

 電子技術科の山下准教授,佐藤光成さん,川戸聖世さんは『吹きごま作り/大人向け折り紙教室』を出展しました。
 今年は試みとして,子供向け折り紙と大人向け折り紙の両方に対応する形式で出展しました.子供向けの吹きごま作りは学生が担当し,大人向けには山下が担当しました. 子供向けは2日間で約250名,大人向けは6名の参加がありました.大人向けは期待したほどの参加が無く残念でしたが,子供向けは大盛況で,学生は昼食も取れないほど忙しく対応していました. 低学年相手に説明する作業は,学生にとっては良い経験になりました.



 電子技術科の佐藤講師,中牧雅浩さん,藤澤仁士さんは『電車のしくみを学ぼう』を出展しました。
 電車の運転,発電ブレーキ,フリーピストン発電を体験してもらいました。 ”電車の運転”では,目標位置に合わせて電車を停車させるゲームを体験してもらいました。 実際の電車のように,ブレーキをかけてもすぐに停車しないようモーターを改造した電車を運転し,子供たちは電車の運転の難しさを実感しながらも楽しんでいる様子が見られました。 また,スタッフの学生は子供たちからとても人気があり,2時間以上ブースに滞在する子供もいました。


 情報技術科の唐澤准教授,工藤宏希さん,小林義明さん,齊藤翔夜さん,中山裕さんは『デジタルの世界も真田丸』を出展しました。
 研究室で制作した3点を展示し、体験してもらいました。1つ目は、マルチセンサの前に立つと甲冑を着た姿に変身するもの。2つ目は、カメラの前に立つと兜をかぶった姿になるもの。3つ目は、真田丸のテーマソングも弾けるエアーがっきです。 大変気に入ってもらえたようで、子供たちの、はしゃいでいる姿が見られました。


夏休みの一日,科学のふしぎに触れたり,先端技術を学びながら,楽しんでいただけました.
スタッフの学生にとっても,科学技術についてわかりやすく説明したり,子供たちを接客する良い経験になりました.




トップページへ   最新のイベント実施報告へ



All Right Reserved. Copyright(C) NAGANO PREFECTURAL INSTITUTE OF TECHNOLOGY