• 教育振興会のウェブサイトへ
  • 長野県のウェブサイトへ
  • 学校案内
  • イベント
  • 入試案内
  • セミナー
  • アクセス
  • 高校生の方へ
  • 卒業生へ
  • 学校案内サブカテゴリ
  • ご案内
  • 実施報告

「ETロボコン2016 北陸地区大会」で総合部門3位に入賞しました.
(平成28年(2016年)9月18日(日))



  9月18日(日)に金沢工業大学 扇が丘キャンパス(石川県金沢市)で開催されたETロボコン2016 北陸地区大会に情報技術科2年生の安藤駿介さん,下平彰成さん,青木英里さんの3名が,工科短大のチーム「長工速」として参加しました.ETロボコンとは,組み込み技術におけるソフトウェアの設計・開発の技術を競う競技会です.北陸3県に長野県を加えた地域の大学,短大,高専及び企業から,上級者クラスであるアドバンストクラスへ3チーム,初級者クラスであるプライマリクラスへ8チームの参加があり,チーム「長工速」はプライマリクラスへ参戦しました.
 UMLを用いたモデル図による設計技術の基礎を評価されるモデル部門と,実際に実装を行った走行体を用いてタイムを競う競技部門の両方への参加が義務付けられ,それぞれの部門の最優秀と両者をあわせた成績で判定される総合部門の3位までが入賞対象となります.システム開発企業のSEで構成されるチームや,4年制大学の3,4年生も参加するという非常にレベルの高い戦いが繰り広げられる中で,チーム「長工速」は全く見劣りしない素晴らしい走行を見せて善戦.参加した8チーム中,競技部門で3位という成績を収めることが出来ました.また,モデル部門での評価も高く,結果として見事に総合部門で3位入賞を果たしました.惜しくも全国大会出場(優勝チームのみ)は逃したものの,他に参加した企業チームを抑えての入賞となりました.
 大会に至るまでモデル図の作成やプログラムの実装など夏休みの間も一生懸命取り組んだ成果が発揮され,ETロボコンチャレンジが始まって以来の悲願であった入賞を果たすことが出来ました.この経験を,社会人となってから活かしてもらえたらと思います.

追記)プライマリクラスで優勝したのは,同じく長野県から出場した(株)アヴァシスのチームでした.このチームメンバーの中には,2年前に本校からチーム「長工速」のメンバーとしてETロボコンに出場した情報技術科の卒業生が含まれています.全国大会での活躍を祈ります.


トップページへ   最新のイベント実施報告へ



All Right Reserved. Copyright(C) NAGANO PREFECTURAL INSTITUTE OF TECHNOLOGY