• 教育振興会のウェブサイトへ
  • 長野県のウェブサイトへ
  • 学校案内
  • イベント
  • 入試案内
  • セミナー
  • アクセス
  • 高校生の方へ
  • 卒業生へ
  • 学校案内サブカテゴリ
  • ご案内
  • 実施報告

制御技術科の学生が日本機械学会主催第20回ロボットグランプリ ロボットランサー競技会へ参加し,スタンダードクラスの第三位に入賞しました.
(平成29年(2017年)3月25日(土)〜26日(日))



  制御技術科2年生 土屋 宏樹さん,本村 太郎さん,松沢 幸太郎さん(竹村研究室)が, 3月25日から26日にかけて東京都立産業技術高等専門学校荒川キャンパスで行われた一般社団法人日本機械学会主催の第20回ロボットグランプリ ロボットランサー競技へ参加し, スタンダードクラスにおいて第三位に入賞しました。
 ロボットランサー競技は,エネルギー源と制御装置を内蔵し自律で動く槍を装備した槍騎兵(ランサー)ロボットが,円周状のコースラインを周回しながらコースラインの左右にある標的を次々と突いていく競技です。 それぞれの標的には予め得点が決められており,標的を突くたびに得点が加算されていきます。60秒間に獲得した総得点数を競います。
 今回のスタンダードクラスには,全国の大学などから65機のロボットランサーがエントリーしました。 土屋さん,本村さん,松沢さんが製作したロボットランサー「RL-06」は予選を二位で通過した後,決勝では当校歴代最高記録の1,700ポイントを獲得して三位に入りました。



トップページへ   最新のイベント実施報告へ



All Right Reserved. Copyright(C) NAGANO PREFECTURAL INSTITUTE OF TECHNOLOGY