市民講座「ICTサマーキャンプ 〜小惑星探査機をプログラミングしよう〜」を開催しました.

8月7日(火)・8日(水)の2日間の日程で,まちなかキャンパス上田において「ICTサマーキャンプ〜小惑星探査機をプログラミングしよう〜」を開催しました.このイベントは,市民講座の一環として情報技術科の野瀬研究室が開催したものです.また,情報技術科の1年生,児玉澪央さん,駒井敦さん,北條史華さん,吉池将広さんの4名が,ティーチング・アシスタントとして参加しました.

講座の内容は,LEGO MINDSTORM EV3のセンサーやモーターを使って組み立てた車を探査機に見立て,教育用EV3ソフトウェアという子どもでもプログラミング可能なツールを使用し,車を制御するプログラミングの体験をしてもらうものです.
はじめは何をするのか全くわからずに戸惑っていた子ども達でしたが,基本操作,モーターの動かし方,センサーの使い方などについて,順を追って実験を通して理解を進めてゆきました.最後は,ETロボコン2016で使われたコースを使って,目的地までラインとレースし,目的地に置いてある色紙の色を調べて皆に知らせるという課題にチャレンジし,すべてのグループが無事に目標を達成することができました.

学生達は,アシスタントとして子ども達の各グループに入り,特に最後の課題の際にそれぞれ指導を行いました.子ども達のモチベーションを下げないよう,教えすぎずかつ放任せずという難しいバランスの取り方に四苦八苦していました.しかし,子ども達が最後の課題を達成した際には一緒に大喜びし,目標を達成する喜びをかみしめていたようです.この経験が今後の様々な活動に生かされればと思います.

今回,開催にあたってマルチメディア情報センターの斎藤様,情報技術科OB(2014年度卒業)の西沢直樹さんにいろいろとお手伝いをいただきました.この場をお借りして御礼申し上げます.