ETロボコン

組み込みシステム分野における技術教育を目的に開催されている、「ET(Embedded Technology)ソフトウェアデザインロボットコンテスト(愛称:ETロボコン)」にチャレンジしています。モノづくりの楽しさを通して、モデリングによる解析・設計手法を身につけ、初級システムエンジニアに求められる基礎から応用に至る幅広い技術の習得を目標にしています.実際のコンテストは,UMLを用いたモデル図による設計技術の基礎を評価されるモデル部門と,実際に実装を行った走行体を用いてタイムを競う競技部門から構成されます.参加チームは両部門への参加が義務付けられ,それぞれの部門賞と両者をあわせた総合部門で競われるコンテストです.チャンピオンシップ大会(全国大会)へは,総合部門の優秀チームのみが出場できることになっています.このため,競技で優秀な成績を出しても,設計技術の評価が低いと入賞できないという大変厳しいコンテストとなっています.また,学生も企業チーム(IT企業の新人SE)も同じカテゴリで競技をするため,学生だからという甘えが許されません.

このキャラクターは,チームイメージキャラクターの「長工速ちゃん」です.月刊サンデーで漫画家として現在活躍中の,2013年度 情報技術科卒業生 ペンネーム「神奈」さんが描いてくれたものです!