トピックス

こんなこともやっています

 このページでは,様々なイベントや校外活動,競技会や学会発表など 制御技術科のちょっとした話題をお届けします.

企業研究セミナーを受講(令和2年1月22日(水),1月29日(水))

  • 1月22日と29日の2回,1年生が企業研究セミナーを受講しました.

学科長の年頭あいさつ(令和2年1月6日(月))

  •  制御技術科 学科長の工藤善正です.令和最初の元旦を迎え謹んでお慶びを申し上げます.
    昨年の制御技術科,大きかった話題はやはりロボットランサーの活躍です.第22回ロボットグランプリでは2台出場し ワンツーフィニッシュを決めてくれました.竹村研究室としても初出場以来6年連続の表彰台で,年々向上する技術力を 大いにアピールしています.
     節目の2020年は1月8日(水)から授業が始まります.2年生は県内大手企業をはじめ全員内定をいただき,卒業研究の仕上げに取り組みます. 後輩たちに良い刺激となるよう,教員一同もサポートを続けていきます.  さて2月7日(金)は一般入試(前期)です.募集人員は各科8人程度となっていますが,制御技術科は10名程度 受け入れます.進路で迷っている方は是非チャレンジして下さい.お待ちしています.

研究成果中間報告発表会(令和元年12月9日(月))

  •  2年生の卒業研究中間報告発表会が行われました.各自の研究成果を発表し,質疑応答が行われました. 来年2月の研究発表会に向けて各自それぞれの課題解決に取り組んでいます.  

Ene-1GP MOTEGI 2019 KV-BIKE,KV-2に出場 (令和元年11月24日(日))

  •  制御技術科2年生 伊藤勇輝さん,佐藤真白さん,高野大志さん,宮沢勉斗さん(佐藤研究室)が令和元年11月24日(日),Ene-1GP MOTEGI 2019 KV-BIKE及び生産技術科と合同でKV-2に参加しました. KV-2では伊藤さんがドライバーを務め,パンクにも見舞われましたが部門優勝することができました.
     KV-BIKEでは宮沢さんがドライバーを務めました.1日中雨の中のレースでパンクしてしまい,途中棄権となってしまいました。この課題を分析し来季へがんばっていきたいと思います. 
     この大会は単3型充電式乾電池40本を使用し,栃木県のツインリンクもてぎのオーバルコースを使ってOne-LAPタイムアタックと60分の耐久レースを行い獲得ポイントを競います.自転車ベースの『KV-BIKE』に参加する競技車両の重量は最低15kg以上です. ライダー重量で大きく2つに分けられ,55kg以上の『クラスI』と50kg以上の『クラスII』があります.『クラスI』には一般と大学・高専・専門学校部門の2部門.『クラスII』には中学校と高等学校部門で,4つの部門があります. 昨年に続き制御技術科では,KV-BIKEの大学・短大・高専・専門学校クラスにエントリーしました.  

1年生校外研修(令和元年10月30日(木)から31日(金))

  •  10月30日〜31日に一泊二日の日程で,制御技術科の1年生が校外研修に行きました.
    詳細は次のとおりです.
    1日目 10月30日 
    ・JAXA宇宙センター筑波
     日本の宇宙開発の先頭を行く,JAXA筑波宇宙センターを見学しました.24時間3交 代で衛星「きぼう」を管制運用する方々の様子や,宇宙飛行士養成施設などを普段 は見られない施設や様子を見学させて頂きました.
    ・サイエンススクエアつくば
     日本の科学技術の中心となる研究機関、国立研究開発法人・産業技術総合研究所の 研究成果の展示を見学しました.最先端の技術を知る貴重な場となりました.
    2日目 10月31日 
    ・東京モーターショー2019(東京ビッグサイト)
     電気自動車や自動運転技術など最新の自動車の情勢など体感することができまし た.また,自動車の部品関連にしましても最新の技術を知る貴重な場となりました. 最先端の技術を見学できたことは,今後製造業に携わる人材に成長していく学生に とってとても有意義なものとなりました.
     今回の校外研修に際し,見学を快く受け入れていただいた皆様,丁寧にご案内いた だいた御担当者の方々および関係者の皆様に,この場を借りて厚く御礼申し上げます.

学園祭(令和元年10月19日(土))

  •  1年生,2年生バーベキューやゲーム大戦等で盛り上がりました.

秋の球技大会(令和元年10月18日(金))

  •  1,2年生みんな練習の成果を発揮しけがなく楽しみました.

「ふしぎ・おもしろ・なるほどサイエンスin上田創造館 2019」に出展     (令和元年8月5日(月)〜6日(火))

  •   「ふしぎ・なるほど・おもしろサイエンス in 上田創造館 2019」が,8月5日〜6日にかけて上田創造館で開催され, 制御技術科からは西口研究室の黒岩裕斗君と中西雄斗君が参加しました.
     電子技術科の岡部研究室の学生たちと共に「真実はいつも一つ 解き明かせアルミ球のナゾ?」と題して,アルミホイールで作成した アルミ球を電気と磁石の力を使って動かす実験を子供たちに体験してもらいました.アルミ球が動く現象に子供たちは驚いたり喜んだ りと様々な顔を見せてくれ,参加した学生のみんなも,伝える楽しみや科学の不思議を再認識していました.

Ene-1チャレンジ SUZUKA 2019に参加 車部門3位,バイク部門2位,4位(令和元年8月4日(日))

  •   生産技術科2年生 奥深山琴さん,福井朋生さん,1年生 甘利真希さん(早川研究室),制御技術科2年生 伊藤勇輝さん,佐藤真白さん,高野大志さん,宮沢勉斗さん(佐藤研究室) がこの8月4日(日)にEne-1チャレンジ SUZUKA 2019へ参加しました. 本年度は生産・制御の合同チームで,工科短大Aチームは車のKV-2部門,B,CチームはバイクのKV-BIKE部門にて大会に臨みました.
     結果は,KV-2クラス大学・短大・高専・専門学校部門でAチームが3位,KV-BIKEクラスI 大学・短大・高専・専門学校部門でBチームが2位,Cチームが4位と好成績を残すことができました. パンクや通信のトラブルなどがありましたが,暑い中それぞれの役割を果たし奮闘しました.来年も良い成績が残せるようがんばっていきたいと思います.  

上田市ものづくり教室(令和元年8月5日(月))

  •  上田市内の小学生11名の皆さんと太陽光発電の実験をして, ペットボトルソー ラーカーを作りました. 併せてロボットランサーのデモ運転を見学しました.

オープンキャンパスを開催(令和元年7月15日(月))

  •  体験授業によりグラフィカルなプログラムによる工場設備設計やロボットランサーの研究を体験したり,EVバイクの試乗,研究の紹介,風洞実験等を行いました.  

KV-Bike,KV-2が鈴鹿サーキットで試験走行に参加(令和元年6月17日(月))

  •   2019年6月17日月曜日に,Ene-1チャレンジ 鈴鹿 に向け,鈴鹿サーキットにテスト走行に行ってきました.
     今回KV-2(自動車部門)の車両1台とKV‐BIKE(自転車部門)の車両2台を生産技術科と共同で製作し参加しました. KV-2は制御の伊藤さん,KV-BIKEは生産の福井さんと制御の宮沢さんがライダーとして走行しました. 初めてのサーキットでの走行ということで少し不安な様子もありましたが最終的にはみな操作の感覚が掴めてきたようです.
     走行方法や車両の性能について多くの問題点が露呈しましたが,大会本番までに修正して完走できるようにしていきたいと思います.  

全国V,準Vのロボットランサーの記事が信濃毎日新聞,ロボコンマガジンおよび東信ジャーナルに掲載されました.(令和元年6月18日(火))

  •   制御技術科のロボットランサーが,信濃毎日新聞(6/13朝刊),ロボコンマガジン(7月号)および東信ジャーナル(6/15)で紹介されました。 左の写真が優勝のNPIT9 SK,、右の写真が準優勝のNPIT10 TKです.
     7/15のオープンキャンパスではロボットランサーのデモや体験授業を行いますので,ぜひ遊びに来て下さい.  

春の球技大会 (令和元年6月7日(金))

  •  雨天のため体育館での競技でしたが,運動を通して1,2学年や他学科の学生と交流を深めました.
     普段の授業とは違いとても楽しい1日でした.

新入生歓迎会 (令和元年5月24日(金))

  •  恒例の新入生歓迎会が制御技術科2年生の主催により開催されました.
     バーベキューを囲みながら意見交換し1,2年生の交流を深めました.
     

平成31年度 入学式 (平成31年(2019年) 4月9日(火))

  •  校周辺のサクラの蕾も膨らみを感じられ,開花も近いことと思われます.
     入学式が行われ,歓迎の言葉を制御2年の上原歩夢さんが述べ新1年生を迎えました.勉学,遊び,友人作り等を通して大きく成長し,充実した2年間にして下さい.

竹村英孝研究室チームロボット2機がロボットグランプリで優勝,準優勝.(平成31年3月24日(日))

  •   竹村研究室の小松弘和さん,新保裕之さん,小林義宙さん,野 翔さんが平成31年3月24日に東京都足立区のギャラクシティで行われた日本機械学会主催第22回ロボットグランプリ ロボットランサー競技 スタンダードクラスに参加しました。  今回のスタンダードクラスには,全国の大学などから54機のロボットランサーがエントリーしました.
     小松さん,新保さんが製作したロボットランサー「NPIT9 SK」は予選を11位通過した後,決勝では当校歴代最高記録の2,500ポイントを獲得して優勝しました.  また,小林さん,野さんが製作したロボットランサー「NPIT10 TK」は予選を1位で通過した後,決勝では2,420ポイントを獲得して準優勝しました.

平成30年度 卒業式(平成31年3月14日(木))

  • 最後の行事となる卒業式、卒業証書を授与され2年間の思い出が脳裏に浮かんでいます.式終了後は.祝賀会で級友と思いを語り合いました.

平成30年度卒業研究発表会を開催(平成31年2月27日(水))

  • 1年間の研究してきた成果として,緊張感も見られましたが自信をもって発表しました.
    質疑応答も活発に行われ,発表終了後に満足な表情で記念撮影,お疲れ様でした.