スキルアップ講座

 

〔在職者向け〕 スキルアップ講座のご案内

スキルアップ講座とは

県内中小企業の技術・技能向上を目的とした、工科短期大学校が開催する、在職者のための講座です。
企業ニーズに対応した講座を計画、開催しています。

令和2年度(2020年度)スキルアップ講座一覧

No. 講座名 定員 日数 実施予定日
1 アナログ電子回路(初級編) 10 2 7月8日(水)、9日(木)
2 アナログ電子回路(中級編) 10 2 7月29日(水)、30日(木)
3 機械技術者のための幾何公差セミナー 10 2 8月3日(月)・4日(火)
4 空気圧機器と基本回路講習会 12 2 8月3日(月)・4日(火)
5 IoTで変わる製造現場(基礎編) 10 3 10月2日(金)・16日(金)・30日(金)
6 IoTで変わる製造現場(応用編) 10 3 12月4日(金)・11日(金)・18日(金)
7 機械技術者のための機械製図(基礎講座) 10 3 R3年2月18日(木)・25日(木)・3月4日(木)
8 シーケンサ基礎プログラミング講座 10 3 R3年3月3日(水)~5日(金)

産業人材カレッジ スキルアップ講座1
アナログ電子回路(初級編) 

本セミナーでは、アナログ電子回路のうち、トランジスタ回路の基礎と評価のための測定器の使い方について、座学と実習により学習します。アナログ電子回路の初心者でも大丈夫です。 詳細は「開催案内」をご覧ください。

期   日 7月8日(水)、7月9日(木)
会   場 工科短期大学校
対 象 者 ・アナログ電子回路の基礎を学びたい方
・トランジスタ回路の基礎を学びたい方
・測定器の使い方を学びたい方
受 講 料 4,000円(税込)
定  員 10名
申込方法 申込書を記入し、工科短期大学校(事務局)へFAXかE-mailで申し込んでください。
申込期限 募集を終了しました

開催案内 申込書(PDF) 申込書(Word) 日程表

産業人材カレッジ スキルアップ講座2 ※定員に達しましたので募集を終了しました
アナログ電子回路(中級編)

本セミナーでは、アナログ電子回路のうち、オペアンプを用いた電子回路の基礎について、座学と実習を行います。「アナログ電子回路(初級編)」に続いて行う内容となっています。 詳細は「開催案内」をご覧ください。

期   日 7月29日(水)、7月30日(木)
会   場 工科短期大学校
対 象 者 ・オペアンプを用いた電子回路の基礎を学びたい方
・電気・電子回路の基礎をある程度、理解している人
受 講 料 4,000円(税込)
定  員 10名
申込方法 申込書を記入し、工科短期大学校(事務局)へFAXかE-mailで申し込んでください。
申込期限 募集を終了しました

開催案内 申込書(PDF) 申込書(Word) 日程表

産業人材カレッジ スキルアップ講座3 
機械技術者のための幾何公差セミナー

機械設計者・生産技術者の皆さん、設計・製造のグローバル化が進む中、「幾何公差」を適切に使いこなすことが必須となってきています。 図面に記入はしても、それが本当に正しく効果的でしょうか。図面が曖昧になっていませんか。 本セミナーでは、幾何公差方式・最大実体公差方式、及びその関連方式について、基本から図面への適切な使用にいたるまでを分かりやすく解説し、その結果、図面の曖昧さに起因する種々の無駄を排除し、生産コストを低減した品質の高い設計に繋がる技術を習得します。 詳細は「開催案内」をご覧ください。

期   日 8月3日(月)、8月4日(火) 
会   場 工科短期大学校
対 象 者 ・機械設計・生産技術関連業務に従事している方
・幾何公差の基礎知識を有する方(中堅技術者)
受 講 料 4,000円(税込・別途テキスト代が必要です)
定  員 10名
申込方法 申込書を記入し、工科短期大学校(事務局)へFAXかE-mailで申し込んでください。
申込期限 募集を終了しました

開催案内 申込書(PDF) 申込書(Word) 日程表

産業人材カレッジ スキルアップ講座4
空気圧機器と基本回路講習会

生産工程を自動化するために必要な空気圧機器や空気圧回路など空気圧技術の基礎を学びます。空気の性質から学び、空気圧システムを構成するコンプレッサー・レギュレータ・エアバルブ・エアシリンダなどの空気圧機器の働きや種類さらには空気圧の基本回路などを実習装置も使って学びます。 詳細は「開催案内」をご覧ください。

期   日 8月3日(月)、8月4日(火)
会   場 工科短期大学校
対 象 者 ・空気圧装置による自動化技術の基礎を学びたい方
(空気圧の基礎から学びますので新入社員など経験の浅い方でも参加できます)
受 講 料 4,000円(税込・別途テキスト代が必要です)
定  員 12名
申込方法 申込書を記入し、工科短期大学校(事務局)へFAXかE-mailで申し込んでください。
申込期限 募集を終了しました

開催案内 申込書(PDF) 申込書(Word) 日程表

産業人材カレッジ スキルアップ講座5
IoTで変わる製造現場(基礎編)

近年注目を集めているIoTについて、応用編(11月開催)と併せてその基礎的な考え方と技術を学習します。講座では、IoT端末として有望視されているRaspberry Piを教材に、OSのインストール方法と簡単なセンサーの接続方法を実習形式で学びます。 詳細は「開催案内」をご覧ください。

期   日 10月2日(金)、10月16日(金)、10月30日(金)
会   場 工科短期大学校
対 象 者 ・IoTの基礎を学びたい方
・Raspberry Piの基礎を学びたい方
・Windows、電子回路の知識を有している方
受 講 料 6,100円(税込・別途実習端末経費がかかります)
実習端末経費 40,000円程度
定  員 10名
申込方法 申込方法申込書を記入し、工科短期大学校(事務局)へFAXかE-mailで申し込んでください。
申込期限 募集を終了しました

開催案内 申込書(PDF) 申込書(Word) 日程表

産業人材カレッジ スキルアップ講座6
IoTで変わる製造現場(応用編)

本セミナーでは、『IoTで変わる製造現場(基礎編)』(10月開催)を受講された方(同等の知識・技術を有する方も含む)を対象に、センサーを接続したRaspberry PiをIoT端末化し、さらにセンシングしたデータをクラウドへ集積して可視化する手順を実習します。また、製造現場におけるIoTによる改善例なども学びます。 詳細は「開催案内」をご覧ください。

期   日 12月4日(金)、12月11日(金)、12月18日(金)
会   場 工科短期大学校
対 象 者 ・IoTの基礎知識、Raspberry Piの基礎知識を有する方で IoTの応用を学びたい方
・IoTを利用して業務の効率化を図りたい方
・Windows、Linux、電子回路の基本的な知識・技術を有している方
受 講 料 6,100円(税込・別途実習端末経費がかかります)
実習端末経費 40,000円(基礎編を受講された方)
55,000円(応用編のみ受講される方)
定  員 10名
申込方法 申込書を記入し、工科短期大学校(事務局)へFAXかE-mailで申し込んでください。
申込期限 募集を終了しました

開催案内6 申込書(PDF)6 申込書(Word)6 日程表6

産業人材カレッジ スキルアップ講座7 ※定員に達しましたので募集を終了しました
機械技術者のための機械製図(基礎講座)

図面は万国共通の工業上の言語で、図面が技術の進歩に大きく寄与しており、製図の重要性は、図り知れないものがあります。本研修にて、機械製図に関する基礎知識・技能を習得するとともに、作図演習を通して、図面を正しく、明瞭に、迅速に作成できるよう懇切丁寧に指導いたします。 詳細は「開催案内」をご覧ください。

期   日 令和3年2月18日(木)・25日(木)・3月4日(木)
会   場 工科短期大学校
対 象 者 機械製図の基礎知識を身につけたい方
受 講 料 5,200円(税込・別途テキスト代が必要です)
定  員 10名
申込方法 申込書を記入し、工科短期大学校(事務局)へFAXかE-mailで申し込んでください。
申込期限 募集を終了しました

開催案内7   申込書(PDF)7 申込書(Word)7 日程表7

産業人材カレッジ スキルアップ講座8 ※定員に達しましたので募集を終了しました

シーケンサ基礎プログラミング講座

企業内の自動化におけるシーケンサ制御技術のプログラム開発方法の基礎を学びます。 シーケンス制御の基礎から始め、各種基本回路の動作及び統合プログラミングツール を用いた基本回路のプログラムを習得します。実習教材はシリーズを使用します。 詳細は「開催案内」をご覧ください。

期   日 令和3年3月3日(水)~5日(金)
会   場 工科短期大学校
対 象 者 シーケンス制御について基礎を学びたい方(シーケンサの基礎から学びますので新入社員など経験の浅い方でも参加できます)
受 講 料 5,200円(税込)
定  員 10名
申込方法 申込書を記入し、工科短期大学校(事務局)へFAXかE-mailで申し込んでください。
申込期限 募集を終了しました

開催案内8 申込書(PDF)8 申込書(Word)8 日程表8