桃井貞美 (Sadayoshi Momoi)

桃井 貞美 (Sadayoshi MOMOI)

特任教授 博士(工学)(信州大学)
自己紹介

入学した学生たちが少しずつ成長していく姿を見る事が生き甲斐です。一見優しそうですが、学生の自主性と責任感を育てるため、時には厳しい一面も。卒研指導では学生の自立心を大切に、粘り強く支援しています。スポーツ、アウトドアは何でも好きで、バドミントン同好会、映像制作同好会の顧問をしています。
何にでもチャレンジする前向きな学生を求めています。一緒にチャレンジしてみませんか!!

趣味

バドミントン、スキー、渓流釣りなど

専門分野

図形処理,映像・マルチメディア

担当授業

図形処理、図形処理実習、安全衛生工学、ゼミナール

これまでに指導した主な卒業研究テーマ
  • 近距離無線通信端末を用いた出欠席管理システムの開発
  • 自然言語処理を用いた学校情報検索アプリケーションの開発
  • CGによる樹種の特徴表現技術を用いた立体モデルの試作と評価
  • バドミントン試合解析支援アプリケーションの開発
  • 図形処理教育を目的とした仮想CGシステムの開発
  • 子供が楽しめる拡張現実感お絵かきツール
  • タブレット端末を用いた試合分析支援アプリケーションの開発
  • タブレット端末に対応した技術者教育・ナレッジベース統合システムの開発
  • CGによる木目模様表現技術のリアリティー評価
  • パノラマ機能を持った立体視表示システム
  • 画像処理を用いた出席確認アプリケーションの開発
  • 画像処理を用いた動物被害軽減システム
  • 面接シミュレーションシステム
略歴
1981年
信州大学理学部卒業
2015年
信州大学大学院総合工学系研究科博士課程修了
1981年
長野県職員
1984年
長野県情報技術試験場(現長野県工業技術総合センター環境・情報技術部門)
2008年
長野県工科短期大学校准教授
2010年
同校教授
2015年
同校学科主任兼教授
2019年
同校特任教授(現職)
所属学会

情報処理学会、日本感性工学会、電子情報通信学会、実践教育訓練研究協会

主要著書、論文
  • ワイヤフレームからソリッドへの一変換手法,情報処理学会論文誌Vol.31,No.1,pp24-32(1990).
  • 枝分かれを考慮した木目の表現手法,情報処理学会論文誌Vol.35,No.3,pp.461-467(1994).
  • 曲線骨格モデルによる3次元連続かつ滑らかな木目ソリッドテクスチャの実現,情報処理学会論文誌Vol.55,No.9,pp.2225-2234(2012).
  • CGソリッドテクスチャリングへの年輪形状ゆらぎ発生モデル導入によるリアリティの改善効果,日本感性工学会論文誌Vol.14,No.3,pp.351-359(2015).
その他
  • (財)中部科学技術センター「公設試験研究機関研究者表彰」
  • 長野県職業能力開発協会「技能振興功労表彰」
  • 佐久市総合計画審議会委員
  • 技能検定検定委員(DTP)
  • 長野県アビリンピック審査員(DTP種目)