ETロボコン 2015 東京地区大会

9月22日(火)に早稲田大学 理工学キャンパス(東京都)で開催されたETロボコン2015 東京地区大会に情報技術科2年生の新井博貴さん,岡島雄貴さん,水野志保さん,百瀬友哉さんの4名が,工科短大チーム「長工速」として参加しました.

入門者が参加するプライマリクラスへの出場でしたが,企業の新人SEが研修を兼ねて参加するなど非常にレベルの高い熱戦が繰り広げられました.競技においては,Lコースはタイムレースのベーシックステージでコースアウト,Rコースはベーシックステージは走り切ることが出来たのですが,その直後の難所「フィギュアL」で惜しくも脱輪してしまい,完走することは出来ませんでした.

ソフトウェアのモデル図に関する審査では,細かいミスを指摘されるなど反省点も多くありましたが,要素技術の検証などについては高い評価をもらうことが出来ました.

残念ながらチャンピオンシップ大会への出場はかないませんでしたが,大会のわずか2分という競技時間に向けて,夏休み返上・夜遅くまでの居残りなど,この半年間努力してきたこの経験はきっと社会に出てから役に立つことと思います.この経験で得た誇りと悔しさを,来年チャレンジする1年生へ引き継いでいってもらいたいと思います.