野瀬研究室がScratch Day in 信州 2019へEV3プログラミングの体験ブースを出展しました.

6月9日(日)に松本大学にて開催された「Scratch Day in 信州 2019」へ,野瀬研究室の学生がEV3プログラミングに関するブースを出展しました.スタッフとして参加したのは,野瀬研究室の2年生である児玉澪央さん,北條史華さん及び吉池将広さんと,1年生スタッフとして草間楓さん,児玉海音さん,宮島さん及び森山さんの7名です.

このイベントは,Scratchという子供向けプログラミングツールが発表された記念日前後に,世界中で開催されるものです.野瀬研究室では,ETロボコンへのチャレンジ実績などを生かして,LEGO MINDSTORM EV3のプログラミングを子供たちに体験してもらうブースを出展しました.体験内容は,ScratchからEV3の走行体制御を簡単に体験する初心者コースと,上級者向けにEV3ソフトウェアを使って本格的な制御体験を行う者を出展しました.いずれも,スタッフである学生たち自ら考案した内容となります.

ブースはなかなか好評で,絶え間なく子供たちが訪れて体験してくれました.学生たちは,最初のうちは慣れない子供への対応で戸惑っていましたが,次第に慣れて子供と一緒に楽しみながらプログラミングを教えていました.

ブースの出展内容から実際の運営まで自ら考えた企画を出展することで,学生たちには大変良い刺激になったようです.これからの研究活動や課外活動を活発化してゆく,良いきっかけとなってくれればと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です