2019ライントレースロボットコンテスト in SAKU

 8月25日(日)に佐久市情報センターにおいて,2019ライントレースロボットコンテスト in SAKUが開催され,情報技術科から5名の学生が参加しました.

 1年生の兒玉 海音さん,丸山 祐季さんが初級クラスへ,2年生の北澤 圭悟さん,羽場 颯太さん,三富 滉貴さんが上級クラスへそれぞれ挑戦しました.

 初級クラスは,ビュートビルダーというビジュアルプログラミングツールを利用してソフトウェア開発を行うという制限のあるクラスです.学生たちは,直角カーブや十字路などの難所を超えるためのプログラムを考えて実装しチャレンジしました.

 上級クラスは,自由な機体と開発環境の使用が許されるクラスです.北澤さんはArduino(マイコンを搭載した基板)で制御する機体を作製して挑戦しました.羽場さんと三富さんはRaspberry Pi(ラズベリーパイ)というシングルボードコンピュータを利用して機体を作製し,カメラで読み込んだ画像を処理するソフトウェアを実装して挑戦しました.

 レース結果は,初級クラスで兒玉さんが優勝,丸山さんが準優勝しました.上級クラスは,北澤さんが3位入賞でした.羽場さんと三富さんは残念ながら制限時間内に完走が出来ませんでしたが,他の選手とは異なる手法で制御をしていたため,注目を浴びていました.(羽場さんと三富さんも入賞しました)
 目標を設定し,それに向け試行錯誤しながら開発をしていくという,良い経験ができたと思います.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です