学生自治会主催の球技大会が開催されました

 令和2年10月16日に、学生自治会主催の令和2年度後期球技大会が開催されました。例年は、前期にも開催されますが、今年はコロナウィルスの影響で、前期が中止となり、今年初めての球技大会となりました。サークル活動もしばらく休止していたこともあり、学生達は日頃の運動不足の鬱憤を晴らすかのように、夢中で球を追いかけました。
 種目は、会場が構内の施設を使ったため、ソフトボール、バレーボール、卓球の3種目のみでした。他学科よりも、情報技術科は人数的には有利ですが、ソフトボール、卓球では良い成績を残すことができませんでしたが、バレーボールでは、チームワークのお陰か、1年生が優勝、2年生が2位と、結果を残すことができました。例年ですと、情報技術科はバドミントンが得意なので、種目が少なかったのは、残念でした。
 新年度に入り、特に新入生はコロナウィルスの影響で、お互いになかなか打ち解けられない状況でしたが、今日1日で、お互いの親交が深まったように感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です