サイバーセキュリティセミナーを開催しました

 2月19日(金)に,信越情報通信懇談会と電子技術研究会の共催により「サイバーセキュリティセミナー〜日常に潜む脅威〜」を開催し,情報技術科の1年生が聴講しました.
講師には,株式会社 電算でセキュリティ業務に携わる内山巧氏をお招きし,学生達が日常的に接しているスマートフォン,さらにはSNSなどに潜む見過ごしがちな脅威の再確認のお話しを頂きました.また,ちょうど今就職活動が本格化していることに併せて,社会人になってから気を付けなければならない,企業としてのセキュリティについて学びました.少々怖さも感じる内容もありましたが,情報技術者としてセキュリティに対しての認識の重要性を再認識するための,大変良い機会となりました.

1年生は,本格的に情報技術を学び始めてまだ1年程度です.しかし,あと1年で社会人として生活しなければならなくなることも事実です.このセミナーの内容をよく胸に刻み,事故の当事者とならないよう自覚ある社会人となってもらいたいと思います.

Previous Article

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です