ICTビジネスモデル発見&発表会

ICTビジネスモデル発見&発表会へのチャレンジ!

テレコムサービス協会 ICTビジネス研究会が主催し,毎年開催されるビジネスモデルコンテストです.

  • IT・ICTで地域や社会、世界を「進化・課題解決・豊かで幸せ生活」を具現化する
  • 産業・技術・商品・サービス のビジネスの素材/プラン/モデルを発見&発表する

上記の2点を目的に,「ICTを使って地域経済・日本経済を元気にするアワード!」 として定着してきました.社会人を対象としたすぐにビジネスとなる,あるいはすでにビジネスとして起動しているアイデアを競うビジネス部門と,学生を対象とした日本を元気にできるICT活用アイデアを競うキャンパス部門が設けられています.

情報技術科の学生は第一回の大会からキャンパス部門に出場し,毎年優秀な成績を収めています.特に,2016年度まで3回連続で信越地区代表として選出され,全国大会への出場も果たしました.自らICTを活用したシステムのアイデアを考え,それをどのようにビジネスとして回してゆくのか,自主的にブレインストーミングや調査,さらには開発に取り組んでいます.

とかく新しい技術だけが注目され,それをどのように社会で生かしていくのかわかりにくいのがICTの世界です.社会に出てから情報技術者として活躍するために必要となる,ビジネスセンスを磨くのに役立っています.つまり,単なる技術オタクではない本当の意味での技術者育成の場となっています.